コラム|【エスト天童歯科】天童市・東根市・寒河江市の歯科・歯医者

〒994-0016
山形県天童市東久野本1丁目6-33
  • 天童市・東根市・寒河江市・エスト天童歯科・電話
  • 天童市・東根市・寒河江市・エスト天童歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2021/08/03 【8月の診療について】

12日(木)12時最終受付から15日(日)までお盆休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/07/02 【7月の診療について】

■7日(水)終日診療 ※通常休診ですが、木曜日休診の為診療
■8日(木)研修の為、終日休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/04/28 【5月の診療について】

5月3日(月)~5日(水)は休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/03/12 【3月の診療について】

■17日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療

2021/02/08 【2月の診療について】

■10日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療
■20日(土)診療17:30最終受付 ※歯科医師会総会の為
■24日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療
よろしくお願いします。

シーラントでお子さまのむし歯のリスクを減らす

皆さんこんにちは。エスト天童歯科です。

 

むし歯予防は、小さいうちから行うのが理想的です。

大きな理由はふたつあり、乳歯は永久歯に比べて柔らかいため、むし歯の進行がとても早いため、乳歯がむし歯になってしまうと、その後生えてくる永久歯もむし歯になりやすくなってしまったり、まっすぐ生えてこないなどの悪影響を及ぼすためです。

 

乳歯がむし歯になりやすい理由

乳歯は永久歯と比べると、エナメル質や象牙質がまだまだ未熟です。

そのため、むし歯菌が出す酸で溶けやすくなっています。

また、歯質自体が薄いため、むし歯が進行するのも早くなっているのです。

 

そのため、お子さまのむし歯予防には、フッ素塗布とシーラントが非常に効果的です。

 

シーラントとはどのような治療?

シーラントは、歯の表面の溝をレジンなどのプラスチック樹脂専用の材料で埋めて、むし歯にならないようにする予防法です。

生えてきたばかりの永久歯、とくに6歳前後に歯の一番うしろに生えてくる「6才臼歯」や、乳歯の奥歯におこなうのが一般的です。

処置の方法は、まず歯の清掃を行い、歯の表面や歯の間の汚れを丁寧に落としていきます。

そして、歯にシーラント剤がしっかり接着するように、薬品をつけていきます。

その後、シーラント剤を歯の溝に流し込み、光を当てて固めます。

固まったら、咬み合わせのチェックを行い、問題なければ治療終了です。

 

なぜ予防に効果があるの?

奥歯はとくに磨きにくく、食べ残しも溜まりやすいので、むし歯になる前に溝を埋めておくことでむし歯になりにくくすることができます。

また、シーラントによってご家族の方による仕上げみがきもぐっと楽になります。

 

まとめ

このように、シーラントは、お子さまの歯がむし歯から守るのに効果的です。

とはいってもシーラントが途中で欠けてしまうこともあるため、定期的な検診も必要です。

小さいうちから歯医者さんに行く習慣をつけ、大切な歯を守っていきましょう。