コラム|【エスト天童歯科】天童市・東根市・寒河江市の歯科・歯医者

〒994-0016
山形県天童市東久野本1丁目6-33
  • 天童市・東根市・寒河江市・エスト天童歯科・電話
  • 天童市・東根市・寒河江市・エスト天童歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2021/08/03 【8月の診療について】

12日(木)12時最終受付から15日(日)までお盆休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/07/02 【7月の診療について】

■7日(水)終日診療 ※通常休診ですが、木曜日休診の為診療
■8日(木)研修の為、終日休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/04/28 【5月の診療について】

5月3日(月)~5日(水)は休診とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2021/03/12 【3月の診療について】

■17日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療

2021/02/08 【2月の診療について】

■10日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療
■20日(土)診療17:30最終受付 ※歯科医師会総会の為
■24日(水)終日診療 ※通常休診ですが、祝日のある週の為診療
よろしくお願いします。

子どものむし歯予防は毎日の習慣から

皆さんこんにちは。エスト天童歯科です。

 

子どものむし歯を予防するためには、毎日の歯磨きはもちろん、歯科医院でのプロフェッショナルケアも大切です。

 

また、生活習慣を見直し、改善することで、より効率良くむし歯を予防できるようになります。

 

今回はそんな生活習慣からアプローチする子どものむし歯予防について解説します。

 
 

“ダラダラ食べ”や頻繁な間食を控えましょう!

むし歯は、ミュータンス菌に代表されるむし歯菌の活動によって生じる病気です。

 

ミュータンス菌は糖質が大好物であり、お口の中が食べ物で汚れている時間が長いほど、その活動も活発化していきます。

 

ですから、ついついお子さんがやりがちな“ダラダラ食べ”はあまりお勧めできません。

 

もちろん、よく噛んで食事をすることは、とても大切ですが、不必要に時間をかけてしまうのは良くないので気をつけましょう。

 

また、おやつ・間食の回数や時間が増えると、それだけむし歯菌も元気になってしまうので、注意しましょう。

 
 

同じ甘い物でもむし歯になりにくいお菓子・スイーツを選んでください

むし歯菌は、甘い物であれば何でも好き、というわけではありません。

 

例えば、砂糖と同じくらい甘いキシリトールは、むし歯菌がエネルギー源とできないため、歯が溶けることはありません。

 

最近市販されているお菓子やスイーツには、人工甘味料や代用糖が用いられているものが増えてきました。

 

お子さんのお口の健康のために、普段から意識してむし歯になりにくい製品を選ぶようにしましょう

 
 

歯を磨くのは食事後30分経ってから!

毎食後、歯磨きをすることはとても重要ですが、食べ終わった直後にブラッシングするのはあまりおすすめできません。

 

なぜなら、食事の直後はお口の中が酸性に傾いており、歯の表面が溶けやすくなっています

 

その状態で歯をゴシゴシと強く磨くと、エナメル質を傷つけるおそれがあります。

 

ですから、歯磨きを行うのは食後30分くらいが適したタイミングといえます。

 
 

まとめ

このように、子どものむし歯は、生活習慣を改めることで、より効率的に予防できるようになります。

 

今回ご紹介したこと以外にも、注意すべき習慣や習癖がありますので、気になる方は天童市のエスト天童歯科までご相談ください。

 

お子さんのお口のお悩みや疑問にお答えします。

 
 

小児歯科のページへ